ここから本文です

女性12人が食中毒、ウエルシュ菌を検出 上尾の飲食店を営業停止

埼玉新聞 9/30(金) 22:10配信

 埼玉県は30日、上尾市柏座の飲食店「ATE CORA」で飲食した22~27歳の女性12人が腹痛や下痢などの症状を訴え、6人の便から食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出されたと発表した。

 県鴻巣保健所は同店で調理、提供されたメニューが原因であると断定し、食品衛生法に基づき同日から3日間の営業停止処分にした。

 県食品安全課によると、女性13人が24日午後7時ごろ、同店で牛肉、豚肉などの煮込み料理などを食べ、うち12人が25日午前1時ごろから腹痛や下痢などの症状を訴えた。26日に上尾市内の病院から同保健所に連絡があり、同保健所が調査した結果、6人の便からウエルシュ菌が検出された。

最終更新:9/30(金) 22:10

埼玉新聞