ここから本文です

指原莉乃「私に対しては何も…」スキャンダル時に母親が取った気遣い

MusicVoice 9/30(金) 23:00配信

 HKT48指原莉乃(23)が、自身の過去のスキャンダルについて、母親はその詳細について何も聞かなかったことを明かした。

【写真】可愛い、と話題を集めた指原莉乃のショット

 29日深夜放送された、TBS系『HKT48のおでかけ!』ではHKT48若田部遥(18)の母親で、福岡で番組司会やリポーターなど、ローカルタレントとして活動する若田部佳代が出演。福岡の街で様々な料理店を訪れ、HKT48メンバーに食レポの極意を伝授した。

 この企画の流れでスタジオでは、番組MCフットボールアワー後藤輝基と、指原の母親について話題が及んだ。後藤は自分の母親の口癖「思いあぐねてる」が嫌いで、「どうやめさせようか、思いあぐねてますけど(笑)」とボケた。

 一方、後藤から母親について尋ねられた指原は「普通の人すぎて、何にもないです」とコメント。さらに後藤は「スキャンダルとか起こしたときに何て言われたの?」と深く追及。指原は「何にも言ってないです。話してないです、その件に関して」と答え、後藤は「えー!? 普通、大丈夫? とか言うんじゃないの」と驚嘆した。

 指原は「『もう皆さんに迷惑かけて』というのはありましたけど、私に対しては何も。スキャンダルの詳細とかも聞かれてない」と指原の母親なりの気遣いを語った。後藤は「俺なんか今だに言われるけどな。最近、芸能人の不倫とか多いやん。『あんた、あかんでもう』って。分かってるわ、俺もう42やぞ」と対照的な母親像を明かした。

 また指原は、フルーツ農家を営みながら趣味で養蜂場をやっているという指原の祖父の話や、学校の教師をしているという実兄の話を語った。

 ちなみに、指原は2010年5月のオフィシャルブログでサッカー日韓戦を観戦したといい、「実は、指原はお母さんが大分トリニータが大好きで小学生の頃は、ホームの試合は毎回見てたという過去」と当時の母親との思い出を綴っていた。

最終更新:9/30(金) 23:00

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]