ここから本文です

女性遺体、荒川に浮く エプロンなど着用、外傷や着衣乱れなし/寄居

埼玉新聞 9/30(金) 22:22配信

 30日午前6時40分ごろ、埼玉県寄居町赤浜の荒川で、女性が浮いているのを車で出勤途中の男性(43)が発見、同僚男性(32)と共に現場付近へ状況を確認に行き同僚男性が110番した。

 寄居署によると、女性はあおむけの状態で見つかり、目立った外傷や着衣の乱れはなかった。60~80代くらいで身長約155センチ。黒色の長袖のブラウスの上に茶色エプロンを着用し、黒色長ズボンと黒色靴下を履いていた。

 発見場所は花園橋の上流約120メートルの右岸寄りの地点。深さは大人の膝丈程度だったという。同署で身元などを調べている。

最終更新:9/30(金) 22:22

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革