ここから本文です

東大阪にカフェインレス珈琲の専門店

Lmaga.jp 9/30(金) 12:00配信

カフェチェーンを展開する「葉山コーヒー」(本社:大阪市平野区)による第2のブランド、カフェインレスコーヒー専門店「HAYAMA COFFEE」の関西第1号店を、東大阪の「JR鴻池新田駅」前にコーヒーの日=10月1日にオープンする。

カフェインの摂取による不眠への心配や妊婦の負担を軽減するコーヒーとして、近年注目を集めているカフェインレスコーヒー。「葉山コーヒー」では、化学薬品を一切使用せず、水だけを用いる「スイスウォーター方式」を採用し、99.9%のカフェインをカット。カフェチェーン展開する企業のなかで、カフェインレス専門店としてチェーン展開をするのは、同社が日本初という。

同社の前野守杜社長は出店の理由について、「鴻池新田という街は、若いファミリー層から昔ながらの方も多く、幅広い年齢層で形成されている街。それゆえ、小さなお子さまをもつママやご高齢の方と、珈琲が飲みたくても飲めない方が多い。また東大阪は物作りの街であることからも、本物志向である。だからこそ至極のカフェインレス珈琲を味わっていただき、本物をこの街から全国に広めたいと考え出店に決定しました」と語る。オープンは10月1日。営業時間は朝7時から夜8時まで(年中無休・全席禁煙・56席)。

最終更新:9/30(金) 12:00

Lmaga.jp