ここから本文です

J・ティンバーレイク 映画公開イベントにサプライズ登場&豪華サントラ11/2発売決定!

Billboard Japan 9/30(金) 16:00配信

 世界を代表するスーパー・マルチ・エンターテイナー=ジャスティン・ティンバーレイクが、現地時間9月29日にロンドンで行われたドリームワークス最新アニメーション映画『トロールズ』のイベントにサプライズ出演。本作サウンドトラックの国内盤は11月2日に発売が決定した。

 全米11月4日公開、大ヒット作『シュレック』のヒットメイカーが手掛けるドリームワークス最新アニメーション映画『トロールズ』のPRイベントが、イギリス現地時間9月29日に観光名所のひとつであるロンドン・アイで行われ、人気ハリウッド・女優アナ・ケンドリック(『ピッチ・パーフェクト』他)と共に主役の声を演じ、本作のエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーも務めるスーパー・マルチ・エンターテイナー=ジャスティン・ティンバーレイクが登場し、会場に集まっていた大勢のファンからは大きな歓声があがった。カラフルな映画のイメージに合わせてレッド・カーペットならぬレインボウ・カーペットに登場したジャスティンは、共演者のアナとキュートなトロールズ等と並び、集まった大勢のファンとカメラマンの前で終始笑顔を見せ、思わず自らセルフィーで熱気溢れるその場の様子を撮影するなど、自身が手掛けた映画の完成に喜びいっぱいの様子を見せた。

 世界中で愛され、幸運を呼ぶと言われているトロール人形のアニメーション映画である本作のサウンドトラックもまた、珠玉のポップソングが詰め込まれたカラフルでハッピーな豪華コンピレーションだ。本作で初めて映画のエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーを務め、新たなる分野でもその才能を遺憾なく発揮しているジャスティン・ティンバーレイクによる全米1位獲得のテーマ曲「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」は、この夏に発売されて以来世界中で大ヒットとなり、16カ国でプラチナム以上のセールスを記録。本国アメリカでは2016年最も売れたシングルにも認定され、そのミュージック・ビデオの動画再生回数は驚異の2億3千万回を突破するほどの勢いだ。

 この他にも、ジャスティンはアナ・ケンドリックとの美しいデュエットによるシンディ・ローパーの代表曲「トゥルー・カラーズ」や、本家アース・ウィンド・アンド・ファイアーも参加した大ヒット曲「セプテンバー」のカバーなど、複数曲に参加。さらにサントラには、ジャスティンがソングライティングを手掛けた、大人気歌姫アリアナ・グランデのダンサブルでキュートな新曲「ゼイ・ドント・ノウ」が収録されるほか、グウェン・ステファニー、男女デュオ=シー&ヒムでも活動する女優ズーイー・ディシャネル等豪華声優陣が披露する数々のポップソングから、先述の「トゥルー・カラーズ」「セプテンバー」に加え「サウンド・オブ・サイレンス」(サイモン&ガーファンクル)、「ハロー」(ライオネル・リッチー)といった名曲カバーもまた聴きどころとなっている。

 「ハッピーなフィーリングを届けられる作品に自分が参加できてとても光栄に思っているよ!」とこの映画とサントラについて誇らしげに語るジャスティン・ティンバーレイクだが、全米1位を獲得した2013年リリースのアルバム『20/20 エクスペリエンス』以来となる自身の新作にも取り組んでいると海外のメディアには語っており、彼の今後の動きからますます目が離せない。『トロールズ』豪華オリジナル・サウンドトラックは、11月2日に国内盤が発売となる。

◎リリース情報
映画『トロールズ』 オリジナル・サウンドトラック(国内盤CD)
歌詞・対訳・解説付
2016/11/2 Release
2,200円(税別)SICP-5089

最終更新:9/30(金) 16:00

Billboard Japan

なぜ今? 首相主導の働き方改革