ここから本文です

ビートラム 出演アーティスト32組最終決定

北日本新聞 9/30(金) 21:45配信

 8、9の両日、富山市の富山城址公園をメイン会場に開かれる「ビートラム・ミュージック・フェスティバル2016」で、出演アーティストが出そろった。男女5人でつくる「やまも」や2人組の「カーネーション」などが新たに加わり、2日間のステージに総勢32組の多彩な顔触れが出演する。

 やまもは2012年、石川県で結成し、金沢や能登を中心に活動している。6月にファーストアルバム「YAM AMO」をリリースした。カーネーションは1984年、シングル「夜の煙突」でデビュー。7月に4年ぶり16枚目のオリジナルアルバム「Multimodal Sentiment」を発売した。いずれも9日に登場する。

 8日はSATORI、tanaka scat、FouFou、9日はPOLTA、smoug、直枝政広も参加する。

 イベントの詳細は随時ホームページ(http://beatram.jp)にアップする。ツイッターやフェイスブックでも情報発信する。

 前売りチケットは1日券が一般6500円、中高生3500円、2日通し券が一般1万円、中高生6千円。問い合わせは、実行委員会事務局の北日本新聞社営業局、電話076(445)3320(平日午前9時~午後5時)。

 富山商工会議所、富山地方鉄道、北日本新聞社などでつくる実行委員会主催。

北日本新聞社

最終更新:10/2(日) 17:35

北日本新聞