ここから本文です

<米軍ヘリパッド>パトカー先導、工事関係車両のべ36台が基地内に

沖縄タイムス 9/30(金) 11:50配信

 【東】東村高江の米軍北部訓練場N1ゲート前で30日午前、ヘリ着陸帯(ヘリパッド)建設工事に反対する市民が、同基地に砂利を運び込む工事関係車両に「森を荒らす者は去れ」と書いたプラカードなどを掲げて抗議した。市民によると36台が基地内に入った。

 砂利はヘリ着陸帯用地を敷きならすためや、工事車両が通る道路の建設に使うものとみられる。警察車両2台に前後を挟まれたトラック12台が、メーンゲートとの間を3度往復した、という。

最終更新:9/30(金) 11:50

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革