ここから本文です

「こまつ姫御前」意欲 3人が決定

北國新聞社 9/30(金) 2:49配信

 2016こまつ姫御前コンテスト(本社主催)の審査結果が29日発表され、村上真世さん(23)=小松市=、藪谷真弥子さん(23)=加賀市=、甲矢穂佳さん(22)=小松市=が選ばれた。3人は来秋までの1年間、観光大使として小松の魅力を県内外に発信する。

 しまむら松任店に勤務する村上さんは「生まれ育った小松の歴史や、町家が並ぶ景観の美しさをPRしたい」と意気込んだ。福井銀行小松支店行員の藪谷さんは「活動を通して小松の素晴らしい点をたくさん知り、自分も成長したい」と意欲を示した。ゲオ小松有明店に勤める甲矢さんは愛媛県出身で小松市には昨年10月に来たばかりで、「住んでいて気付いた小松の良さを市内外に伝えたい」と笑顔を見せた。

 3人は10月9日の小松市どんどんまつり(本社特別協力)での認証式を経て活動を開始し、各種イベントで小松の自然や食文化、産業などをPRする。コンテストは小松市と小松商工会議所が後援した。

北國新聞社

最終更新:9/30(金) 2:49

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革