ここから本文です

夏休みの思い出表現 金沢、小学生工作コンクール

北國新聞社 9/30(金) 2:49配信

 第25回小学生の夏休み工作コンクール(本社主催)は29日、金沢市の香林坊アトリオで始まった。石川県内49校から392点が集まり、段ボールや牛乳パック、ペットボトルなどを使って夏休みの思い出や将来の夢を生き生きと表現した力作に来店客が見入った。

 今年はリオデジャネイロ五輪を題材に選んだ児童が多く、百万石行列や金沢城などふるさとの風景を形にした作品も目立った。

 県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」のテーマパークや、金沢を舞台にしたポケモンGOなど、想像を膨らませた意欲作も目を引いた。

 作品展示は10月4日まで。1日午後2時5分から香林坊アトリオステージで表彰式が行われる。

北國新聞社

最終更新:9/30(金) 2:49

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革