ここから本文です

バイエルンのD・コスタ、復帰は11月に延期か 第3節で右大腿筋を負傷

SOCCER KING 9/30(金) 10:47配信

 現在、負傷離脱中のバイエルンに所属するブラジル代表MFドウグラス・コスタの復帰が11月になること可能性が高まった。ドイツ誌『キッカー』の日本語版が伝えた。

 ブンデスリーガ第3節のインゴルシュタット戦で負傷し、ここ2週間離脱が続いてるD・コスタ。バイエルンはしばらくの間、このブラジル人ウインガーを欠いて臨むことが明らかとなった。D・コスタは右大腿筋に筋損傷を抱えており、現在はあまり負荷をかけられていない状況が続いており、少なくとも10月中の復帰は非常に厳しい状況にあるようだ。

 なお、同選手は今夏には、左大腿筋の負傷により、コパアメリカ センテナリオUSA 2016、そして母国開催のリオデジャネイロ・オリンピックでも出場を辞退している。

 ただし、チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督にはオプションが手元に控えており、特に左サイドでは元フランス代表MFフランク・リベリーが復調を果たし、状態の良さをアピールしているところだ。

SOCCER KING

最終更新:9/30(金) 10:47

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。