ここから本文です

ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U/イングランド代表)「キャプテンとしての誇り」PART7

SOCCER KING 9/30(金) 21:58配信 (有料記事)

ユーロ2004で輝きを放ったワンダーボーイは、今やスリーライオンズの頼れるリーダーとなった。代表キャプテンとして初めて大舞台に挑むウェイン・ルーニーは、有望な若手たちを従えて真のゴール〞を目指す。[ワールドサッカーキング7月号掲載]■何かものすごいチームになりそうな手応えがあった イングランドの問題は、いつまで若い選手たちが気分良くプレーできるかだ。国際大会では、世間の評価は一瞬にして変わるもの。本文:1,580文字 この記事の続きをお読みいただくには、SOCCER KING プレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    108円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    86円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

SOCCER KING

最終更新:9/30(金) 21:58

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]