ここから本文です

[EL]40歳“王子様”は衰え知らず! トッティが2アシスト含む3得点に絡みローマを今大会初勝利に導く

ゲキサカ 9/30(金) 7:01配信

[9.29 ELグループリーグ第2節 ローマ4-0アストラ]

 ローマの王子様は衰えを知らない。ヨーロッパリーグ(EL)は29日、グループリーグ第2節を行い、ローマ(イタリア)はホームでMF瀬戸貴幸が所属するアルトラ(ルーマニア)と対戦し、4-0で完封勝利した。なお、瀬戸は先発フル出場している。

 まずは前半15分、右サイドでFKを獲得したローマは、FWフランチェスコ・トッティがゴール前に蹴り込む。中央のDFコスタス・マノラスの頭には合わなかったが、ファーサイドに走り込んだMFケビン・ストロートマンが左足で押し込み、先制点。今月27日に40歳になったトッティが早速アシストを記録した。

 さらにローマは前半アディショナルタイム2分、15分と同じような場所でFKを獲得すると、今度はトッティが直接右足でゴールを狙う。強烈なシュートが枠を捉え、GKが弾いたボールをDFフェデリコ・ファシオが頭で押し込み、2-0とした。

 勢いが止まらないローマは後半開始早々に追加点を挙げる。同2分、PA左で相手と競り合いながらMFディエゴ・ペロッティが中央に折り返すと、相手のオウンゴールを誘発した。さらに同10分、トッティの浮き球パスでDFの裏を取ったMFモハメド・サラーが左足ダイレクトで合わせ、4-0。トッティが3得点に絡み、ローマが今大会初白星を飾っている。

最終更新:9/30(金) 22:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]