ここから本文です

[EL]シャルケ、リーグ開幕5連敗もELは2連勝!南野途中出場のザルツは2連敗

ゲキサカ 9/30(金) 9:10配信

[9.29 ELグループリーグ第2節 シャルケ3-1ザルツブルク]

 ヨーロッパリーグ(EL)は29日、グループリーグ第2節を行い、DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)はホームにFW南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)を迎え、3-1で勝利した。内田は欠場。南野は後半20分から途中出場した。

 シャルケは前半15分、左サイドでパスを受けたDFセアト・コラジナクがグラウンダーのクロスを送ると、後方から走り込んだMFレオン・ゴレツカが左足でシュート。一度はGKにブロックされたが、弾かれたボールを自らヘディングで押し込み、幸先良く先制に成功した。

 その後もシャルケのペースが続く中、前半23分にザルツブルクのMFジョナタン・ソリアーノが左額を負傷し、流血。シャルケDFマティヤ・ナスタシッチの膝が額に当たり、一度ピッチの外に出て治療を受けたが、前半26分には試合に戻った。

 1点リードで折り返した後半立ち上がり早々、シャルケに珍しい形で追加点が生まれる。後半2分、右後方からDFベネディクト・ヘーベデスがアーリークロスを送ると、身体をよけて見送ろうとした相手DFドゥイェ・チャレタ・ツァルに当たってコースが変わる痛恨のミス。GKの逆を突く形でそのままゴールネットに吸い込まれ、オウンゴールでリードは2点差に広がった。さらに後半13分には右CKからDFナウド、FWブレール・エンボロのヘディングシュートが連続でクロスバーを直撃。最後はゴール前のヘーべデスが倒れ込みながら右足ボレーで押し込み、3-0に突き放した。

 ザルツブルクは後半20分から南野が途中交代で左サイドに入った。後半27分、DFシュテファン・ライナーが右クロスを送ると、ニアで南野をマークしていた相手DFのクリアがファーサイドに流れたところをソリアーノがグラウンダーのシュートで流し込み、1点を返した。試合はそのまま1-3で終了し、ザルツブルクは開幕2連敗。シャルケはブンデスリーガでは開幕5連敗と苦しんでいるが、ELは開幕から2連勝とした。

最終更新:9/30(金) 21:41

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。