ここから本文です

セリエAの方が大事?インテルEL2連敗に指揮官反論「どの試合も重要」

ゲキサカ 9/30(金) 14:58配信

[9.29 ELグループリーグ第2節 スパルタ・プラハ3-1インテル]

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは29日、敵地でスパルタ・プラハ(チェコ)とヨーロッパリーグ(EL)グループリーグの第2節を戦い、1-3で敗れた。インテルは2連敗。長友はベンチ外だった。

 試合序盤から苦戦を強いられたインテルは、前半を2点ビハインドで折り返すと、後半26分にFWロドリゴ・パラシオのゴールによって1点を返したが、同31分に失点。1-3と完敗を喫した。

 DFアンドレア・ラノッキアが後半30分に退場するなど散々だったインテル。公式サイトによると、フランク・デ・ブール監督も「チームが望むものとはかけ離れていた。あのレッドカードで流れが変わった」と怒り心頭の様子。

 FWマウロ・イカルディをベンチスタートさせるなど、セリエAの方が大事と考えているのではないかとの質問もされるが、「我々は強いチームだと思っている。だからFWイバン・ペリシッチやイカルディを途中出場させた。どの試合も重要性は同じだ」と反論した。

最終更新:10/21(金) 10:27

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]