ここから本文です

アウディ 新型「RS 3 セダン」を発表…市販モデルで最強の5気筒エンジンを搭載

オートックワン 9/30(金) 15:44配信

9月29日に開幕した『パリモーターショー2016』で、アウディ「A3」シリーズの中で最もダイナミックなモデル、「RS 3 セダン」を初公開した。

このニュースのフォトギャラリー

400hpを発生する5気筒エンジンを搭載し、非常に優れた燃費と、よりシャープなスタイルを備えたこのモデルは、RSシリーズとして販売される初のコンパクトセダンである。

新しい2.5 TFSIエンジンは、従来型よりも33hp強力な294kW(400hp)の最高出力を発生させる。これは、現在世界で市販されている5気筒エンジンの中で、もっともパワフルな値だ。480Nmの最大トルクは、1,700~5,850rpmの非常に幅広い回転域で発生する。このコンパクトなRSモデルは、0-100km/hをわずか4.1秒で加速する。最高速度は、電子リミッターによって250km/hに制限されているが、希望すれば280km/hに引き上げることも可能。

5気筒ユニット特有のサウンドは、エモーショナルなドライブ体験をさらに高めてくれる。このサウンドは、隣り合うシリンダーと離れたシリンダーを交互に点火する設計により、さらに際立ったものになっている。そのボリュームと音質は、アウディドライブセレクトによって調整することができる。

アルミ製のクランクケースを採用したことで、エンジン重量は従来の5気筒エンジンより26kg軽量化。このエンジンは、インテークマニホールドと燃焼室の両方にガソリンを噴射するデュアルインジェクションと、排気バルブのタイミングを可変制御するアウディバルブリフトを採用している。その結果、燃料消費量を削減しながらも、出力性能を最適化することに成功した。

最終更新:9/30(金) 15:44

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。