ここから本文です

坂口杏里のAVタイトルに元恋人・小峠のギャグ“なんて日だ”が入っていた

東スポWeb 10/1(土) 9:57配信

 人気タレント・坂口杏里(25)のAVデビュー作が1日に発売されたがタイトルがなんと「芸能人ANRI What a day!!」であり話題を呼んでいる。

「What a day」とは、和訳すると「なんて日だ」になる。これは坂口の元恋人でお笑いコンビ「バイきんぐ」小峠英二(40)の得意のギャグと同じ意味にあたる。ちょっとクスッとなるところがミソだ。

 小峠にとってみれば、今日は終日まさに、「なんて日だ」という気持ちになるに違いない。

 作品の予約状況も良いようで、販売サイトの週間予約ランキングでは同作が2位にランクイン。ちなみに1位はグラドルから転身した高橋しょう子の「グラビアアイドル4本番 高橋しょう子」だ。

 坂口は「AV転身」を報道されて以来、表舞台から姿を消している。

 ワイドショー関係者は「坂口杏里の話題は情報系番組でも視聴率が高い。お母さんの故坂口良子さんの娘ということがポイントになっていて、中高年が話題に食いついています。どの媒体が杏里をキャッチするのか注目されています」と指摘した。

最終更新:10/1(土) 11:04

東スポWeb