ここから本文です

イシイジロウ氏が手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』発表、主演は女流棋士の香川愛生氏

ファミ通.com 10/1(土) 23:32配信

●香川愛生氏が歌う主題歌も
 ゲームクリエイターのイシイジロウ氏が脚本・監督・編集を手掛ける自主制作映画『女流棋士の春』が、イベント“ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28”内にて公開されることが明らかに。上映日は2016年10月22日(土)/10月25日(火)の21時。上映会場は新宿K's cinemaとなる。


 主演は、ゲーム好きであることでも知られる女流棋士の香川愛生氏。音楽はノイジークロークの坂本英城氏が手掛ける(なお、音響全般もノイジークロークが担当)。撮影は、『428 ~封鎖された渋谷で~』などに携わった飯野歩氏が担当。


■『女流棋士の春』概要

主演:香川愛生
キャスト:澤田拓郎 安西崇 真山勇樹 初美メアリ 門倉啓太 桜庭未那 溝口謙吾

脚本・監督・編集:イシイジロウ
撮影:飯野歩
音楽:坂本英城
音響:ノイジークローク
録音:陣内優希 蛭子一郎 村上晶紀 加藤浩義 仲村実鷹 白澤亮 小山翔
編集:佐藤聡 仲村実鷹
エンジニア:加藤浩義 佐藤聡
イラスト:KEIKEN
写真:江原純一
将棋監修:村中秀史
協力:日本将棋連盟
衣装協力:ハクビ京都きもの学院
特別協力:将棋RPGつめつめロード

主題歌「女流棋士の春」
歌:香川愛生
作詞:イシイジロウ
作曲・編曲:坂本英城

《ドロップ・シネマ・フェスティバル vol.28》
2016年10月22日(土)・10月25日(火)21時より
新宿K's cinemaにて上映

ドロップ・シネマページは→こちら(10月3日オープン予定)
前売りチケット申込ページは→こちら(予約受付中)

最終更新:10/1(土) 23:32

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]