ここから本文です

黒猫チェルシー渡辺大知「ドクターX」でIT社長役

音楽ナタリー 10/1(土) 6:00配信

10月13日(木)にテレビ朝日系で放送されるドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第1話に、渡辺大知(黒猫チェルシー)がメインゲストとして出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ドクターX ~外科医・大門未知子~」は米倉涼子演じる天才フリーランス外科医、大門未知子の活躍を描く医療ドラマシリーズ。第4シリーズを迎える今回は日本の医療界の最高峰と呼ばれる“東帝大学病院”を舞台に、大門と西田敏行演じる宿敵・蛭間重勝院長との対決が繰り広げられる。主題歌はSuperflyの新曲「99」。

渡辺が演じるのは東帝大学出身のIT社長、一木淳。摘出困難な腫瘍、脊索腫を患った彼が手術に際して出した条件が、東帝大を大きく揺さぶることとなる。撮影を終えた渡辺は「この作品は本当にスゴい役者さんが揃っているので、緊張しましたね。ただ、あんまりスゴい、スゴいとばかり思っていると、完全に飲まれちゃってダメになる。なので、自分が混ざることによって“いい違和感”を作ることを楽しもうという気持ちで臨みました」と語っている。

撮影が進むにつれ共演陣との仲も深まり、西田や生瀬勝久、吉田鋼太郎らが演じる“東帝大軍団”が母校の校歌を歌うシーンでは、楽譜を読むのに苦戦した生瀬や吉田からアドバイスを求められる一幕もあったとのこと。渡辺が注目ドラマの初回でどんな演技を見せるのか、ぜひオンエアで楽しんでみよう。

テレビ朝日系「ドクターX ~外科医・大門未知子~」
2016年10月13日(木)21:00~21:54
※以降毎週木曜日21:00~21:54放送

最終更新:10/1(土) 6:00

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]