ここから本文です

エドワード・ヤン「タイペイ・ストーリー」リマスター版が東京フィルメックスで上映

映画ナタリー 10/1(土) 8:00配信

11月19日から27日にかけて開催される第17回東京フィルメックスにて、エドワード・ヤン監督作「タイペイ・ストーリー」のデジタルリマスター版が上映されることがわかった。

「タイペイ・ストーリー」は、「ヤンヤン 夏の想い出」で第53回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞したエドワード・ヤンの長編映画第2作。経済成長により変わりゆく台湾・台北を舞台に、過去にとらわれた男・ロンと、未来を夢見る女・チンの関係を描く。

主演を務めたのは「恋恋風塵」「黒衣の刺客」の監督として知られるホウ・シャオシェン。当時エドワード・ヤンの妻であったツァイ・チンがヒロインを演じた。また、ウー・ニエンジェンやクー・イーチェンといった「台湾ニューシネマ」を牽引した映画作家たちも出演している。

最終更新:10/1(土) 8:00

映画ナタリー