ここから本文です

【KNOCK OUT】旗揚げ戦メインは梅野源治に決定

イーファイト 10/1(土) 7:10配信

 12月5日(月)東京・TDCホールで開催のブシロードが手がける新キックボクシングイベント『KNOCK OUT Vol.0』の記者会見が、9月30日(金)都内にて行われた。

【フォト】旗揚げ戦に向けて燃えるKNOCK OUT出場選手とスタッフ

 同大会のメインイベントを、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)が務めることが発表された。会見に出席した梅野は「旗揚げ戦のメインという大役を務めさせていただくので、みんなの期待に応えたい。激しい試合をして、KNOCK OUTというイベント名通りにKOでメインの大役を果たします」と、意気込みを語る。

 続いて、「僕はムエタイのヒジ打ちありという試合の面白さ、醍醐味をどうにか伝えたいと考えていて、このKNOCK OUTが生まれたのはいいチャンスだと思っています。激しい試合をやってムエタイの面白さを伝えたい、このチャンスをつかみたい」と、イベントに懸ける気持ちを熱弁した。

 なお、対戦相手については「梅野選手は10月23日に行われるラジャダムナンスタジアムのタイトルマッチに全身全霊を懸けているので、その結果を待ってタイトルマッチ後に発表します」と小野寺力KNOCK OUTプロデューサーより発表があった。

 梅野は10月23日(日)東京・ディファ有明にて開催される『REBELS.46』でのタイトルマッチについて、「ずっと目標にしていたラジャのタイトル挑戦。ジムのトレーナーや仲間たち、いろいろな人たちがサポートしてくれてラジャの王座に挑むことが出来ます。しっかり結果を残して、ラジャのベルトを持って12月のKNOCK OUTでムエタイが本当に凄いんだってことを伝えられる試合がしたい」と、史上6人目の日本人ラジャダムナン王者となって旗揚げ戦のリングに上がると誓った。

最終更新:10/1(土) 7:10

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]