ここから本文です

8ミリフィルムで描く「366日」の世界。上白石萌音、歌手デビュー作収録のHYカバー曲MV公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/1(土) 12:49配信

大ヒットアニメーション映画「君の名は。」でヒロイン・宮水三葉の声を担当している女優・上白石萌音が、ミニアルバム『chouchou』で10月5日に歌手デビュー。このたび同作に収録される「366日」のミュージックビデオ(ショートバージョン)が、彼女の公式YouTubeチャンネルで公開された。

【詳細】「366日」MVはこちら

『chouchou』は、名作映画の主題歌・挿入歌を取り上げた作品で、「366日」は映画「赤い糸」(2008年)の主題歌に使用されていたHYの同名楽曲のカバー。

ミュージックビデオは、監督を担当したクリエイティブディレクターの箭内道彦が、自ら8ミリカメラを回して撮影。真っ白なワンピースを着てカメラに向かって無邪気な笑顔を見せる彼女の姿が捉えられており、8ミリフィルムならではの味わいのある映像と、上白石の透明感のある歌声がマッチした温かみのある作品に仕上がっている。

箭内は、今回のビデオについて「“今しか撮れないもの、来年じゃ撮れないもの、明日じゃ撮れないもの”このときにしか収めることのできない、収めてめておかなければならない上白石萌音の姿を収めた“はじまり”のひとつとしての作品だ」と語っている。

なお、『chouchou』のLoppi・HMV限定特典のDISC PLUSカードには、このミュージックビデオのメイキング・オフショットが収録される。

リリース情報
2016.10.05 ON SALE
MINI ALBUM『chouchou』

イベント情報
上白石萌音 デビューミニアルバム発売記念フリーライブ
10/04(火)東京・池袋サンシャインシティ噴水広場 18:00~
10/12(水)九州エリア 20:00~
10/15(土) 関西エリア 17:00~

上白石萌音 OFFICIAL WEBSITE
https://kamishiraishimone.com

最終更新:10/1(土) 13:36

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]