ここから本文です

【ドイツ代表メンバー】ギュンドアンが約1年ぶりに復帰

ISM 10/1(土) 16:31配信

 ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は現地時間30日(以下現地時間)、2018年W杯欧州予選に臨むメンバー22人を発表した。

 GKマヌエル・ノイアー、MFメスート・エジルら主力が順当に招集されたほか、度重なる故障に悩まされてきたMFイルカイ・ギュンドアンが約1年ぶりの代表選出。また、EURO2016で負ったケガで前回の招集が見送られたDFイェローメ・ボアテング(バイエルン)とFWマリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)も復帰を果たしている。

 グループCに属するドイツは8日にチェコ、11日に北アイルランドとホームで対戦する。レーヴ監督は「ホームで行なわれるこの2試合は我々にとって非常に重要だ。(前節の)ノルウェー戦でとても良いスタートを切れた。グループ首位を維持するために勝ちたい」と意気込みを語っている。(STATS-AP)

=以下、ドイツ代表メンバー=

GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ:ESP)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)

DF
ヨナス・ヘクトル(ケルン)
ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
イェローメ・ボアテング(バイエルン)
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル:ENG)
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)

MF
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
サミ・ケディラ(ユヴェントス:ITA)
トニ・クロース(レアル・マドリー:ESP)
マックス・マイヤー(シャルケ)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
メスート・エジル(アーセナル:ENG)
ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスターC:ENG)

FW
マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
ケヴィン・フォラント(レヴァークーゼン)
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)

※ESP=スペイン、ENG=イングランド、ITA=イタリア

最終更新:10/1(土) 16:31

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革