ここから本文です

うどん屋情報専用の手帳……! うどん県クリエイターが手掛ける「うどん帳」がかわいい

ねとらぼ 10/1(土) 9:10配信

 一見、かわいい普通の手帳だけど、開いてみると中身はうどん屋情報の記録専用という、なんともニッチな手帳がTwitterで話題になっています。

【写真】「うどん帳」の中身

 この手帳は、香川県出身のクリエイター集団「瀬ト内工芸ズ。」によって製作された「うどん帳」という商品。「うどん帳 キイロ」と「うどん帳 キミドリ」の2種類が販売されています(現在ネット通販は2色とも在庫なし、近日増版予定)。価格は税込594円です。

 製作・販売元「瀬ト内工芸ズ。」の部長・村上さんに聞いたところ、この商品が開発されたきっかけは、2年ほど前に製本会社とのコラボ商品の製作が決定したこと。「デザインの価値を、地元香川県に広めたい」という思いで活動していた同団体は、地元の名産品である「うどん」をデザインに用いることを提案し、「うどん帳」が誕生しました。

 表紙だけではなく、細部にまでこだわってデザインしたというこの手帳。左上部分のみをリングでとじた珍しいデザインは、うどん屋のテーブルでも書きやすいようにと考え出された工夫です。うどん屋を訪問した日付はもちろん、うどんの味や麺のタイプ、評価やスケッチなど、その日食べたうどんについて余すところなく書き込める仕様となっています。

 香川県でのうどん屋巡りにはもちろん、新たな香川土産として買うもよし、お勧めのうどん屋情報を書き込んで誰かにプレゼントするもよし。うどんライフが捗りそうです。

最終更新:10/1(土) 9:10

ねとらぼ

なぜ今? 首相主導の働き方改革