ここから本文です

【スペイン代表メンバー】イタリア戦に向け、好調カジェホンを約2年ぶりに招集

ISM 10/1(土) 16:47配信

 スペイン代表のフレン・ロペテギ監督は現地時間30日(以下現地時間)、2018年W杯欧州予選に臨むメンバー23人を発表した。

 ケガのため前回は選外となったMFアンドレス・イニエスタが復帰を果たした。これに対しロペテギ監督は「アンドレスが戻ってきたことは我々にとって良いニュースだ」「彼はこの1カ月コンスタントにプレーしてきた。これから対戦する相手のことを考えると、彼がいてくれることがうれしいね」と同選手の復帰を喜んだ。

 前線では、パコ・アルカセル(バルセロナ)が外れ、ホセ・カジェホンが招集を受けた。所属先のナポリ(イタリア)でリーグ戦6試合5ゴールと好調の同選手は、約2年ぶりの選出となっている。一方、歴代最多出場記録を持つGKイケル・カシージャス(ポルト/ポルトガル)はまたも選外となっている。

 グループGに属するスペインは6日にイタリア、9日にアルバニアとのアウェイ2連戦に臨む。ロペテギ監督は「手強い相手だと分かっているが、我々も挑戦への意欲に溢れている。ドローに甘んじるつもりはない」と、連勝を誓った。(STATS-AP)

=以下、スペイン代表メンバー=

GK
ダビ・デヘア(マンチェスターU:ENG)
ペペ・レイナ(ナポリ:ITA)
セルヒオ・リコ(セビージャ)

DF
ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)
ハビ・マルティネス(バイエルン:GER)

MF
セルジ・ブスケッツ(バルセロナ)
ダビ・シルバ(マンチェスターC:ENG)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン:GER)
サウル・ニゲス(アトレティコ・マドリー)
コケ(アトレティコ・マドリー)
セルジ・ロベルト(バルセロナ)
ルーカス・バスケス(レアル・マドリー)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
イスコ(レアル・マドリー)

FW
アルバロ・モラタ(レアル・マドリー)
ノリート(マンチェスターC:ENG)
ジエゴ・コスタ(チェルシー:ENG)
ビトロ(セビージャ)
ホセ・カジェホン(ナポリ:ITA)

※ENG=イングランド、ITA=イタリア、GER=ドイツ

最終更新:10/1(土) 16:49

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革