ここから本文です

ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」エンディング曲はEGO-WRAPPIN'

音楽ナタリー 10/1(土) 11:10配信

10月14日(金)深夜よりテレビ東京、テレビ大阪ほかで放送されるドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」のエンディングテーマが、EGO-WRAPPIN'の「That's What I Need」に決定した。

「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」はマキヒロチのマンガが原作で、吉祥寺で不動産屋を営む双子・重田都子と富子が、部屋探しにやって来る女性たちに吉祥寺以外の街を紹介していくという物語。森三中の大島美幸とメイプル超合金の安藤なつがダブル主演を務める。

「That's what I need」は1996年発表のミニアルバム「Calling me」に収録されていた、EGO-WRAPPIN'が初めて制作した音源。今年4月に結成20周年を記念してリリースされたベスト&カバーアルバム「ROUTE 20 HIT THE ROAD」の初回限定盤には、この音源と新曲を収録したダウンロードコード付き7inchアナログが付属した。

またエンディングテーマとあわせて、ドラマのキャスト5人も新たに発表された。吉祥寺のカフェの女性店員・温井しずか役はちすん、重田ツインズが尊敬するカフェのマスター・御厨三郎役は田口トモロヲ、重田不動産唯一の従業員・勲男役は浅香航大が演じる。さらに、かつて実際に吉祥寺に住んでいたピースの又吉直樹が、本人役で出演することも明らかに。さらに第1話には山田真歩が不動産屋に訪れる女性客として登場する。

最終更新:10/1(土) 11:10

音楽ナタリー