ここから本文です

ダンボールしかいねえ! 全員ダンボールになってダンボールだらけのステージで対戦する箱ゲーが謎の緊張感

ねとらぼ 10/1(土) 21:10配信

 Steamで9月12日から配信されているシューティングゲーム「What The Box?」(価格500円)がTwitterなどで話題になっています。オンラインで対戦する対人ゲームなのですが、自分も敵も完全なダンボール姿というシュールすぎる内容……と思ったらなんだこの緊張感は!?

【ダンボールになってダンボールと戦う様子】

 ゲーム内容は、移動して敵を撃つか斬るかで倒すという基本的な対戦モノ。といっても、全員がダンボール箱でステージのあらゆる場所に同じ見た目のダンボール箱がたくさん転がっているので、見た目だけではどれが敵でどれがステージのオブジェクトなのかまったく見分けが付きません。

 そのため、動かずにステージに潜んで敵が目の前を通り過ぎたら後ろから倒したり、追われていても角を曲がってじっとすれば周囲に紛れることが可能となっています。逆に言うと、いつどのダンボールが動き出して襲ってくるかも分からないという状況に。意外とスリルあるかも……。

 また一定時間動かないでいると、自分のダンボールに「壊れ物注意」などのシールが貼られて目立ってしまうので注意が必要です。

 最大10人まで一緒に対戦でき、部屋を作る際は対戦条件などを設定できます。モードは5分間殺し合う(壊し合う)「デスマッチ」や「チームデスマッチ」、マップ上の特定のエリアでポイントを稼ぎ競う「キングオブザボックス」など全6種。1人称・3人称は右クリックで切り替え可能です。

 日本語に対応していませんが、必要ないくらいシンプルな内容。プレイルームでは「JAPAN」もあるので、友だちと気軽にできる対戦ゲームとしていいかもしれません。

最終更新:10/1(土) 21:10

ねとらぼ