ここから本文です

「iPhone 7/7 Plus」発売から2週、品薄感が漂う結果

ITmedia Mobile 10/1(土) 6:25配信

 「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が9月16日に発売されて2週目の総合ランキングは、iPhoneだらけになるどころか1位から9位までiPhone勢だった先週よりもiPhoneの割合が減少する結果となった。

【Xperiaも好調】

 1位から7位まで「iPhone 7」と「iPhone 6s」が並ぶものの、8位と10位にY!mobile「507SH」と「DIGNO E 503KC」、9位にau「Xperia X Performance SOV33」が食い込んでいる。

 「iPhone 7 Plus」の出荷数は少ない模様で、総合ランキングはもちろん各キャリアランキングにも下位にしか登場していない。品薄状態が解消されるまではこの状況が続きそうだ。また、トップ10中のキャリア別数で見ると、ソフトバンクとauが3、Y!mobileが2、NTTドコモが1という興味深い状態になっている。
 ドコモのランキングは、1位は先週と同じ「iPhone 7(128GB)」。2位には先週3位だった「Xperia X Performance SO-04H」が上がってきている。ドコモにおけるiPhone勢は、ランキングに5つが入っているものの他の2キャリアに比べると、やや少なめという印象だ。先週7位の「らくらくスマートフォン3 F-06F」は今週も順位をキープしたほか、9位にフィーチャーフォンの「P-01H」が上がってきていることも他のキャリアと違っていて面白い。
 KDD(au)ランキングは1位「iPhone 7(128GB)」、2位「iPhone 6s(64GB)」、3位「iPhone 7(32GB)」まで先週と変わらない。4位と5位が入れ替わって4位に総合ランキングにも登場した「Xperia X Performance SOV33」が入っている。トップ10中、「iPhone 7」が3、「iPhone 6s」が2、「iPhone SE」と「iPhone 7 Plus」がそれぞれ1の合計7となっている。「iPhone 7 Plus(128GB)」は先週から1つ順位を上げているものの7位止まりで、品薄を感じさせる結果となった。
 今週のソフトバンクは全ランキング中最も動きが少なかった。ほぼ先週と同じだが、その中で8位に先週21位から大きく伸びて「iPhone 7 Plus(128GB)」が入ったのが目立った。トップ10中、「iPhone 7」が3、「iPhone 6s」と「iPhone SE」が2、「iPhone 7 Plus」が1で合計8を占めているが、3キャリア中で最もiPhoneのランクインが多い。

最終更新:10/1(土) 6:25

ITmedia Mobile