ここから本文です

PCパーツをカスタマイズする3Dプリントデザインコンテストを開催

MONOist 10/1(土) 6:55配信

 カブクはPCパーツをカスタマイズする3Dプリントのデザインコンテスト「LEVEL∞ AIR VENT HACK DESIGN CONTEST」を、ユニットコムと共同開催している。

【その他の画像】

 「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」は、ユニットコムが開発したハイスペックなゲーム用PCだ。今回、3Dプリントでカスタムが可能な新型の小型ゲーミングPC「LEVEL∞ AIR VENT HACK」の発売にあたって、同機の前面に配置される吸気パーツのデザインを、プロ、アマ、国籍を問わず広く募集する。

 募集内容は以下の3部門となる。スタイリングやファッション性などの視点からデザインするアート部門、利便性や実用性からの発想をデザインに生かしたプロダクト部門、そしてキャラクターやパターンなどをデザインする2Dグラフィック部門だ。複数部門での応募も可能だという。

 審査基準は、アイデアのオリジナリティ、アート性やデザイン性に優れていること、PCのカスタムデザインの可能性を拡げるもの、そして3Dプリントできること。賞金総額は100万円でグランプリ賞金が50万円、各部門優秀賞が賞金10万円だ。

 なお、優秀作品は、カブクが運営するデジタルものづくりプラットフォーム「Rinkak(リンカク)」特設サイト内での販売、もしくはユニットコムから、店舗販売に向けたサポートが受けられる。

 応募は2016年10月18日まで、審査結果発表は同年11月の予定だ。

最終更新:10/1(土) 6:55

MONOist