ここから本文です

<真田丸>俳優、声優、演出家…小手伸也が塙団右衛門役 大河初出演

まんたんウェブ 10/2(日) 10:00配信

 俳優や声優、演出家として活躍する小手伸也さんが、堺雅人さん主演のNHK大河ドラマ「真田丸」に出演することが2日、明らかになった。小手さんは大河ドラマ初出演で、講談でもおなじみの豊臣方の牢人・塙団右衛門(ばん・だんえもん)を演じる。

【写真特集】「真田丸」で“昌幸ロス”も 最期の姿は…

 小手さんは舞台を中心に活動し、ドラマ「ごくせん」「タイガー&ドラゴン」「HERO」、アニメ「遊☆戯☆王5D’s」などに出演してきた俳優。「真田丸」で演じる塙団右衛は、かつて主君から追放されたという汚名返上のため豊臣方にくみし、大坂冬の陣では、自分の名を記した木札を戦場でまいて、功を誇ったという逸話を残し、江戸時代には講談で人気を博した武将。

 「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけている。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:10/2(日) 10:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]