ここから本文です

【12・5 KNOCK OUT】長島☆自演乙は勝利の他にも野望あり

東スポWeb 10/1(土) 16:42配信

 新日本プロレスの親会社・ブシロードが主催するキックボクシングの新イベント「KNOCK OUT Vol.0」(12月5日、東京ドームシティホール)の対戦カード発表会見が30日、都内で行われた。

 T―98(タクヤ=31)と対戦する長島☆自演乙☆雄一郎(32)はお気に入りの、アニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のキャラクター「白井黒子」の衣装で登場。「流血して、試合後にもう一度を着たら汚れてしまう。何とか流血しないようにしたい」と意気込み(?)を語った。

 新たなイベントだけに知名度もあり、コスプレやド派手な入場などで一般客を引きつける長島にかかる期待は大きい。長島も「自分の役割は理解している。入場と試合のギャップで観客を楽しませたい」と話す。

 一方でブシロード主催のイベントということでこんな思惑もある。「ブシロードさんはアニメのカードを出しているし、コスプレにも理解があると思う。実は今、自分のコスプレは自腹なんですよ。だけどレギュラー参戦すればコスプレ代を出してくれると思う。だから初戦はまず何としても勝たないといけない」

 ディテールに凝れば数十万円を軽く超えることもあると言われるコスプレ業界。それを自腹から脱却して、豪華衣装をゲットするため絶対に負けられない。

最終更新:10/2(日) 10:21

東スポWeb