ここから本文です

【ボクシング】あわやの場面も逆転TKO、辰吉寿以輝が6連勝

イーファイト 10/1(土) 21:46配信

帝拳プロモーション
「第554回 ダイナミックグローブ」
10月1日(土)東京・後楽園ホール

【フォト】モンキー修平の強打がアゴに直撃した辰吉

▼スーパーバンタム級 3分6R
○辰吉寿以輝(大阪帝拳)
TKO 5R 1分29秒
●モンキー修平(大星) 

 元WBC世界バンタム級王者“浪速のジョー”こと辰吉丈一郎の次男・寿以輝がプロ6戦目を迎えた。デビュー以来5連勝で、今回はA級昇格が懸かった試合となる。対戦相手のモンキー修平は14戦5勝(2KO)8敗1分の戦績。キャリアでは辰吉を上回るが、ここ最近は5連敗と白星から遠ざかっている。

 1R、お互いに左ジャブで様子を見る展開から、辰吉が強打で前に。右フックを効かせて連打で一気に攻勢をかけたが、打ち合いからモンキーの拳をくらい、ダウンを奪われる。

 しかし、パンチのスピードと回転力で勝る辰吉。2Rに再び打ち合いからペースを握ると、3R終盤に連打から強烈な右フックでダウンを奪い返した。

 以降もモンキーの打ち終わりに合わせてフック。さらに左右ボディから右ストレートへつなげて畳み掛けると、5Rには動きが止まったモンキーにラッシュ。左フックから右ストレートを浴びせようとしたところでレフェリーがストップした。

 辰吉は初の後楽園での試合に勝利し、A級昇格を果たした。試合後にマイクを向けられると、「相手も上手かったです。ダウンを取られたことは良い経験になりました」とコメント。父親の話しになると、「ボロクソ言われると思うので目の前で聞かないようにします」と話し、会場を笑いに包んだ。

最終更新:10/1(土) 21:50

イーファイト