ここから本文です

焚吐「クライマックス」MVは小嶋貴之が制作、「CDTV」EDテーマに決定も

音楽ナタリー 10/1(土) 12:01配信

焚吐の新曲「クライマックス」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「クライマックス」は10月26日にリリースされる新作CD「トーキョーカオス e.p.」の収録曲。楽曲の編曲はササノマリイが担当し、今回公開されたMVは小嶋貴之がディレクションを務めた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また「クライマックス」はTBS系「CDTV」10月度のエンディングテーマに決定。これに関し焚吐は「恐れ多くもありながら嬉しい気持ちでいっぱいです」とコメントしている。

焚吐 コメント
昔から慣れ親しんできた音楽番組だったので、正直未だに実感が湧きません。EDテーマに起用していただけるということは、番組内で紹介される数多の素敵な楽曲たちの締めくくりとして一ヶ月もの間自分の楽曲を流していただけるということで…恐れ多くもありながら嬉しい気持ちでいっぱいです。MVは自身初となるハンドマイクでの歌唱姿をお披露目しておりますので、ぜひそこに注目して観てみてください。映像内の情景も放送時刻と同じく深夜なので、より一層楽曲の世界に没入出来るかと思います。

最終更新:10/1(土) 12:01

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]