ここから本文です

Android版Googleマップ、Googleカレンダーの予定を表示

ITmedia ニュース 10/1(土) 10:19配信

 米Googleは9月30日(現地時間)、Android版GoogleマップにGoogleカレンダーの予定を反映させたと発表した。

「個人的なコンテンツ」

 Googleカレンダーの予定を作成する際、「場所」(Androidアプリの場合は「場所を追加」)に住所を入れると、Googleマップの地図上のその場所に予定が表示される。

 また、Googleマップの[≡]→[マイプレイス]に新たに[予定]タブが追加された。このタブには、Googleカレンダーに場所入りで入力してある予定が時系列に表示される。予定をタップするとその場所の地図が表示される。

 スケジュールが立て込んでいて、次に行く場所への乗換案内やナビをすぐに起動したい場合などに便利そうだ。

 なお、予定タブにはGmailで受信した搭乗券、ホテルやレストランの予約などの確認メールの情報も表示されるので、場合によっては同じ情報が重複して表示されてしまうこともあり、本稿執筆現在どちらかを削除することはできないようだ。

 Googleマップに予定を表示したくない場合は、Googleアカウントの「アクティビティ管理」で[ウェブとアプリのアクティビティ]を無効にする。

 Android版Googleマップにはさらに、履歴や写真の表示を有効/無効にするための設定ページが追加された。[≡]→[設定]→[個人的なコンテンツ]でGoogleコンタクトの友達の住所の表示や、タイムラインへの写真の表示などの設定を変更できる。

最終更新:10/1(土) 10:19

ITmedia ニュース