ここから本文です

無人探査機「ロゼッタ」 すい星に落下し任務を終了

ねとらぼ 10/1(土) 11:10配信

 欧州宇宙機関(ESA)の無人探査機「ロゼッタ」が9月30日(現地時間)に、すい星に衝突して任務を終了しました。

【ロゼッタが最後に撮影した画像】

 ロゼッタは2004年に打ち上げられ、2014年にチュリュモフ・ゲラシメンコすい星に到着し、着陸機「フィラエ」を投下しました。ロゼッタは同すい星の調査を続けてきましたが、太陽から遠ざかって太陽エネルギーの供給が難しくなるため任務終了が決定。ESAの操作のもと同すい星に落下して表面近くのガスやちりなどのデータを取得し、高解像度の画像を撮影しました。

最終更新:10/1(土) 11:10

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]