ここから本文です

宮古島陸自配備 千代田提案に抗議 郡民の会、市長批判

琉球新報 10/1(土) 14:07配信

 【宮古島】宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、下地敏彦市長が配備候補地の「千代田カントリークラブ」の活用を水面下で防衛省に提案した件で、「止めよう自衛隊配備・宮古郡民の会」は30日、市平良の日本キリスト教団宮古島教会で会見を開き、抗議声明と公開質問を発表した。声明では「下地市長に地方自治体の長の資格は一切ない」と批判した。公開質問では「事前協議内容の具体的な説明をすること」などを求めた。下地市長と棚原芳樹議長宛て。

琉球新報社

最終更新:10/1(土) 14:07

琉球新報