ここから本文です

春風亭昇太、態度が悪い笑点メンバーは「イエロー」 カチンとくるのは…

デイリースポーツ 10/1(土) 10:09配信

 落語家の春風亭昇太(56)が1日、TBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜、前7・30)に出演。今年5月29日から務めている日本テレビ系「笑点」の大喜利の司会について、苦労話を打ち明けた。

 「笑点」では自身より年上のメンバーが多く「(みんな)言うことを聞かないんですよ。(桂)歌丸師匠が(司会を)やっていた時は、番組の中で歌丸師匠が一番の先輩。みんな言うことを聞いていたが、僕になったら勝手に話し合ったり立ち上がったり。完全に学級崩壊の状態」と、メンバーの奔放な振る舞いにため息。

 司会の阿川佐和子(62)に「誰が一番態度が悪いか」と尋ねられ「イエローの方ですね。自由なんで」と、林家木久扇(78)を挙げた。さらに「一番、カチンとくるのは山田(隆夫)さん。(座布団)持って来てと言ってんのに、『滑舌が悪くて聞こえなかった』とか、時々反抗するんですよ。アシスタントが司会に反抗しますか?でも山田さんも先輩だから…」と気を使っていることを明かした。

 56歳独身ということもあり、話題は結婚話にも。阿川に「どうして結婚しないんですか」と突っ込まれると「気が付いたらこんな感じだったということしかない」と苦笑い。

 釣り、バンド活動、ボクシングなど多趣味であることも披露。阿川に「それは女の子と付き合ってる暇はない!女の子と付き合ってる時に嫌なことは?」と聞かれると「束縛されることですかね」と返し、爆笑を誘った。「やっぱり誰より自分が好きなんです。僕は春風亭昇太ファンなんです」とオチをつけた。

最終更新:10/1(土) 10:28

デイリースポーツ