ここから本文です

長谷川豊アナ「上沼・高田のクギズケ!」も降板 透析患者批判ブログで

デイリースポーツ 10/1(土) 10:41配信

 フリーの長谷川豊アナウンサー(41)が1日、自身の公式ブログで、読売テレビのバラエティー番組「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)のレギュラーとインターネット・LINE社の言論フォーム「BLOGOS」のライターを降板することを報告した。

 「残念で悲しい思いでいっぱいですが、二つご報告があります」とし「一つは毎週レギュラー出演をしておりました、読売テレビの人気番組『上沼。高田のクギズケ!』(原文まま)ですが、昨日読売テレビさんよりお電話がありまして、降板を伝えられました。テレビ大阪の降板を受けてのものなのだろうと推察します」と記した。2日の放送からは出演しないという。

 さらに「もう一つはLINE社の提供する言論フォームであるBLOGOSというサイトがありまして、そこには私のブログをよく転載していただき、ありがたいことに大勢のフォロワーさんもいらっしゃったのですが、昨日の夕方4時を持ちまして、私はBLOGOSのライターからは外す旨の連絡を受けました」と報告。

 「双方ともに、私にとってのとても大切な仕事であり、大好きな空間でしたので、最後にこのようなご迷惑をおかけする形で去ってしまい、関係者の皆様、そして視聴者・読者の皆様に心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 長谷川アナは、自身の公式ブログで一部透析患者を「殺せ」などといった過激な言葉で批判。それを問題視され、9月29日にはテレビ大阪「ニュースリアルFRIDAY」から降板する事態となっていた。

最終更新:10/1(土) 16:23

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]