ここから本文です

阪神・金本監督 逆襲宣言「来季は見返す年にしたい」

東スポWeb 10/1(土) 20:00配信

 阪神は1日、今季最終戦の巨人戦(甲子園)に6―0と快勝し、今季初の7連勝でシーズンを締めくくった。

「超変革」のスローガンの下、育成と勝利の両立を目指した金本政権1年目は4年ぶりのBクラスに終わった。試合後、あいさつした金本知憲監督(48)は、開口一番「今シーズンは私の監督としての力が足りず、チームの低迷を招いてしまいました」と謝罪。

 一方で、若手の積極起用により新戦力が台頭したこともあり「この秋から若手、中堅をさらに鍛え上げ、来季は巻き返す、見返す年にしたいと思います」と宣言。超変革2年目へ、アニキらしい“所信表明演説”となった。

最終更新:10/1(土) 20:00

東スポWeb