ここから本文です

毎年「天下一品の日」にだけツイートする「天下一品bot」、今年で終了

ねとらぼ 10/1(土) 16:55配信

 毎年10月1日の「天下一品の日」にだけツイートするアカウント「天下一品bot」が、今年で終了することを宣言しました。

【天下一品bot】

 同アカウントは2009年にスタート。年に1回「今日は天下一品の日です」とだけ投稿しています。しかし今年はいつもの文章に加えて「これが最後のツイートです」と記してフォロワーが騒然となっています。

 運営者・増永さんのブログによると、5月に運営しているbotアカウントがTwitterから一斉に凍結されたことがきっかけ。Twitterの判断に異議を唱えるつもりはないとしつつも、ルールに抵触していないと思われるbotも凍結されていることは「不思議」と述べています。いつどんな理由でアカウントが凍結されるかもわからない環境では安心して開発できないとして、管理しているbotの運用、メンテナンス、機能追加をすべて停止するとしています。

 この件で、「公共サービスに準ずるものであるかのような感じ」に思えていたTwitterが、「あくまで私的なサービス」であることを再認識したという増永さん。「とはいえ、ちょっとさみしいな、という気持ちはあります」と記しています。

最終更新:10/1(土) 16:55

ねとらぼ