ここから本文です

善し&RGの写真をプロも絶賛

デイリースポーツ 10/1(土) 13:08配信

 カメラ好きの吉本芸人で結成された「よしもと写真部」の部長・COWCOWの善し(41)と同部員のレイザーラモンRG(42)が1日、都内で行われた第1回「Life with Coffee フォトコンテスト2016」授賞式にゲスト出演し、自身の力作を披露した。

 RGはさいたま市内の劇場の楽屋で芸人仲間と撮影した写真を披露。同コンテストの特別審査委員長を務めた写真家の織作峰子氏(55)から「表情がとってもいい。部屋の散り方とかに臨場感がありますね」とお褒めの言葉をもらった。

 善しも娘さんが水出しコーヒーを飲んでいる写真を披露し、織作氏からは「かわいいですね、特におでこが。なんかお父さんのためにやってやろうという気遣いが出てる」と娘さんを絶賛された。

 善しは「RGとかとプライベートで写真を撮りに行っていたんだけど、仕事で行けなくなってきて…それで仕事にしちゃえということで写真部を作りました。コーヒーもカメラもいつもそばにあってほしい」と訴えた。

最終更新:10/1(土) 14:56

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]