ここから本文です

武侠人形劇「Thunderbolt Fantasy」アンソロ、表紙は高山しのぶ

コミックナタリー 10/1(土) 14:10配信

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 アンソロジー」が、本日10月1日に発売された。

アンソロジーでは表紙イラストを高山しのぶ、口絵イラストを岩崎美奈子が手がけ、平未夜、篁アンナ、柳ゆき助、桧村タキ、秋月壱葉、甲斐、菊野郎、林マキ、餅岡望、海月孝がマンガを執筆。シリアスなものから、旅の合間の宿の一幕を描いたコミカルなものまでバラエティに富んだ作品が収められた。なお同じく本日発売のB's-LOG COMIC Vol.45(KADOKAWA)には、アンソロジーの試し読み版として、海月孝による「尋夢」が掲載されている。

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」は虚淵玄が原案・脚本・総監修を手がけるファンタジー人形劇。魔界の軍勢と人類との戦いが起こった後の世界を舞台に、謎多き美丈夫・凜雪鴉(リンセツア)、流浪の剣客・殤不患(ショウフカン)らの旅と戦いを描く。

「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 アンソロジー」参加作家
カバーイラスト:高山しのぶ
口絵イラスト:岩崎美奈子
マンガ:平未夜、篁アンナ、柳ゆき助、桧村タキ、秋月壱葉、甲斐、菊野郎、林マキ、餅岡望、海月孝

(c)2016 Thunderbolt Fantasy Project

最終更新:10/1(土) 14:10

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]