ここから本文です

HEROの短編が成宮寛貴主演でドラマに、レッテルが見える男の苦悩描く

コミックナタリー 10/1(土) 14:14配信

「堀さんと宮村くん」で知られるHEROの短編「レッテルのある教室」を原案としたドラマが、10月8日に「世にも奇妙な物語 ’16秋の特別編」の1編として放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ドラマは「貼られる!」というタイトルで、主演は成宮寛貴が務める。人にレッテルを貼っていたエリートサラリーマンが、ある日突然、人から貼られたレッテルが目に見えるようになったことから起きる苦悩を描く。「『世にも奇妙な物語』に出るならばこういう作品に出たいというこだわりがありました」と語る成宮は、「レッテルを貼られる」という設定について「自分に貼られたレッテルを逆にバネにしたり、それを逆に利用していく、というところが僕らの仕事だと思っているのでレッテルを貼られることには慣れてしまいましたね」と微笑んだ。原案「レッテルのある教室」は「7と嘘吐きオンライン―HERO個人作品集―」に収録。

番組では「貼られる!」のほか、新津きよみ原作・黒木メイサ主演による「シンクロニシティ」、深田恭子主演による「捨て魔の女」、我孫子武丸原作・北村一輝主演による「車中の出来事」の計4本に加え、久保田紗友と山田杏奈らが出演するショートショート1本をオンエアする。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’16秋の特別編」
放送日時:2016年10月8日(土)21:00~23:10
放送局:フジテレビ

最終更新:10/1(土) 14:14

コミックナタリー