ここから本文です

内場勝則 仙台キャンペーンで新喜劇進出宣言「われわれも潤う」

デイリースポーツ 10/1(土) 13:58配信

 吉本新喜劇の内場勝則座長(56)が1日、大阪市内で行われた「Sky Journey仙台・宮城キャンペーン2016」オープニングセレモニーに出席し、宮城進出への野望をにじませた。

 キャンペーンは宮城の仙台国際空港から直行便が就航している都市の誘客を図るもの。内場は「(大阪からの)直行便もあるということで、ぜひ新喜劇を呼んでいただければ!そうするとわれわれの財も潤いますので」とニヤリ。大阪の人々に宮城をPRする前にチャッカリと新喜劇の進出をアピールした。

 セレモニーには客室乗務員の制服を着た島田一の介(65)、アキ(47)、浅香あき恵(59)、山田花子(41)も登場。一の介がかつらを取られて薄毛の頭を見せるお約束を披露するなど新喜劇らしいやりとりで、村井嘉浩宮城県知事(56)らを笑わせた。

最終更新:10/1(土) 16:23

デイリースポーツ