ここから本文です

モデル系スレンダー美人プロ・松森彩夏が1アンダー4位へ浮上

デイリースポーツ 10/1(土) 16:02配信

 「女子ゴルフ・日本女子オープン・第3日」(1日、烏山城CC=パー71)

 モデル系スレンダー美人プロ・松森彩夏(22)=スターツ=が6バーディー、3ボギーの68で回り、通算1アンダーの5位タイへ浮上した。最終日は首位との3打差逆転で悲願のツアー初優勝を目指す。

 スタートの1番、2番を連続ボギーとしたが、3番パー5で第3打を1メートルにつけてバーディーを奪い、悪い流れを食い止めた。すると6、7番で連続バーディー。後半も490ヤードの17番パー4で残り199ヤードの第2打を4Uで1・5メートルに乗せてバーディー奪取。最終18番も残り158ヤードの第2打を6Iで1・5メートルにつけてスコアを伸ばした。

 「今日はピン位置が難しかったけど、コースマネジメントがしっかりできた。比較的いいラウンドでした」。今週からパターを6角形タイプに替えて、グリーン上も安定感を増した。「久しぶりにいい位置でプレーできているけど、明日は気負わずにプレーしたい」。無欲が大逆転劇を呼ぶか。

最終更新:10/1(土) 16:27

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革