ここから本文です

史上初!アマの15歳・長野未祈が第3R終えて単独首位

デイリースポーツ 10/1(土) 16:11配信

 「女子ゴルフ・日本女子オープン・第3日」(1日、烏山城CC=パー71)

 4アンダーの2位から出たアマチュアの長野未祈(ながの・みのり、15)=千葉・麗沢高1年=が4バーディー、3ボギーの70で回り、通算5アンダーで単独首位に立った。第3ラウンドを終えてアマチュア選手がトップに立ったのは49回の大会史上初。

 長野は最終18番パー4でも第2打をピン右5メートルにつけてバーディー・フィニッシュとした。ホールアウト後は「ギャラリーの方が多くて朝から緊張していたが、結構いいプレイができた。スタート(1番パー4)でボギースタートだったので出遅れた感じはしたが、だんだんと後半にかけて流れに乗れてきた。ショットはそんなに良くはなかったが、運が今日はついてました。14番パー5でのボギーはもったいなかったが、最後は短い距離だったので入れたいなと思ったら、たまたま入りました」と笑顔で語った。

 15歳278日で迎える最終日。優勝すれば14年KTT杯バンテリンレディースを15歳293日で制した勝みなみの最年少V記録を国内最高峰タイトルで塗り替えることになる。長野は「今日よりたぶん緊張すると思うが、受け入れて明日も一番いいプレイができたらなと思ってます。ナショナルオープンのトップにいるので、最終日はハイ、優勝をちょっと狙っていきたいなと思ってます」と屈託なく語った。

 5アンダーの首位から出た堀琴音(20)=東芝=は1バーディー、3ボギーの73で回り、通算3アンダーで首位と2打差の2位。堀は長野と同スコアの4アンダーで迎えた最終18番パー4の第1打を左サイドのクリークに入れたが、ナイスボギーで切り抜けた。

 2アンダーの3位から出た柏原明日架(20)=富士通=は3バーディー、2ボギーの70で回り、堀と並び首位と2打差の通算3アンダーで2位につけた。さらに1打差の4位には通算2アンダーで申ジエ(28)=韓国=がいる。

 また、昨年の覇者で日米でメジャー4勝の田仁智(韓国)は5オーバーの43位から出て、9バーディー、4ボギーの66とスコアを伸ばし、通算イーブンパー。首位と5打差の11位まで順位を上げた。

最終更新:10/1(土) 18:27

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革