ここから本文です

阪神 2年目の植田、初出場初盗塁はならず

デイリースポーツ 10/1(土) 16:14配信

 「阪神-巨人」(1日、甲子園球場)

 阪神・植田がプロ2年目で初出場を果たした。

 六回2死から8番・俊介が中前打で出塁すると、「代走・植田」が告げられた。9番・岩貞の初球から二盗を試みたが、捕手・実松のストライク送球で刺された。

 50メートル5秒8の脚力を持つ植田は今季ウエスタン・リーグで12盗塁を決めており、成功率100%を誇っていたが、1軍初出場で初盗塁を決めることはできなかった。

最終更新:10/1(土) 16:29

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]