ここから本文です

兵庫大会 決勝は神戸国際大付VS報徳学園

デイリースポーツ 10/1(土) 16:20配信

 「秋季高校野球兵庫大会・準決勝」(1日、明石トーカロ球場) 神戸国際大付が神港学園を6-3、報徳学園が育英を5-3で下し、決勝進出を果たした。

 神戸国際大付は2年ぶり、報徳学園は7年連続で近畿大会(22日開幕、紀三井寺)への出場を決めた。

 決勝は2日に明石トーカロで行われる。神港学園と育英は同日、近畿大会出場をかけた3位決定戦に臨む。

最終更新:10/1(土) 16:45

デイリースポーツ