ここから本文です

松井玲奈 肉食系女子の評価に「まったく違う」

デイリースポーツ 10/1(土) 16:27配信

 元SKE48で女優の松井玲奈(25)が1日、都内で行われた日本テレビ系ドラマ「ニーチェ先生」のブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場、松駒を演じた俳優・浦井健治(35)の糖尿病を心配していたと明かした。

 松井は松駒の幼なじみ、看護師の塩山楓を演じた。タイトルにちなみ浦井を「甘い物先生、お菓子先生かな」と例え、役柄の看護師そのままに「休憩時間になるといつもケータリングのお菓子をつかんでいるんです。糖尿病にならないかな、大丈夫かなと心配していました」とファンに報告した。

 浦井自身も松井が言う通り「コンビニで買うのはグミですね。もっちりグミの弾力は半端じゃない」というほどのお菓子好き。さすがに松井の指摘には思い当たるところがあったようで「糖尿病にならないように気をつけます」と宣言した。

 松井が演じる楓は恋愛に肉食系で突拍子もない行動で周囲をあ然とさせる。松井は「周りからは“変”を通り越して、ある意味潔くてカッコいいと思うと言われました。ファンからは、そのままだと言われてます。自分自身はまったく恋愛には肉食系でもないし、楓とは違うと思う」と明かした。

最終更新:10/1(土) 16:44

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]