ここから本文です

阪神 ドラ4望月のデビュー登板で今季終了

デイリースポーツ 10/1(土) 17:06配信

 「阪神6-0巨人」(1日、甲子園球場)

 阪神・ドラフト4位の望月が伝統の一戦で圧巻の最速153キロデビューだ。6点リードの九回、どよめきとともにマウンドへ。魅力たっぷりのルーキーは持ち味を存分に発揮した。

 先頭ギャレットへ、真っ向勝負。初球149キロストライクで球場を沸かせると、カウント2-2から148キロを外角に決めて空振り三振に斬った。亀井に左前へ運ばれたが中井は147キロで二ゴロ。最後は堂上を150キロで遊ゴロに抑えた。

最終更新:10/1(土) 20:44

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革