ここから本文です

広島、黒田の安打&激走で同点 松山が勝ち越し打

デイリースポーツ 10/1(土) 20:04配信

 「広島-ヤクルト」(1日、マツダスタジアム)

 広島が0-1の六回、黒田の安打&激走で同点。松山の2点適時二塁打で、この回一気に3点を奪い逆転に成功した。

 黒田は先頭で打席に立つと、中前打で出塁。その後、2死一、二塁となり、4番に入ったエルドレッドが三遊間を破る安打を放った。二走・黒田は迷うことなく、懸命の走塁で本塁に突入。同点のホームを踏んだ。

 さらに続く松山が、左中間を破る適時二塁打。2者が生還して、この回3点を奪った。今季限りで引退を表明した広瀬らが座るベンチに向けて、松山は両拳を向けるなど喜びを爆発させた。

 チームの今季最終戦。黒田の7年連続2桁勝利や、球団最高勝率更新が懸かる一戦。「つなぐ野球」で逆転に成功した。

最終更新:10/1(土) 21:33

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています